キャッシングの融資限度額は変化する

キャッシングには、借りることができる限度額、いわゆる利用限度額が設定されています。利用者の年収やこれまでの借入実績などから判断される返済能力と信用力をもとに、利用限度額が設定されます。この利用限度額は、人それぞれで違い、その額は審査によって決定されます。キャッシングの申込時には、希望の借入限度額を記入することが大半ですが、その金額通りに設定されるとは限りません。また融資の上限額は、業者によって違います。多くの消費者金融では200万円前後に設定されていますが、銀行系キャッシングでは800万円まで設定されていることもあります。

 

■利用限度額は、どうやって判断される?
キャッシングにおける利用限度額の設定は、年収、勤務先、勤続年数、これまでのローンの事故歴などを、総合的に判断して行われます。まず年収が判断基準になりますが、それに加えて、例えば公務員や大手企業に努めている場合は、勤め先の倒産リスクが小さくなるので信用力が高くなり、その職場に長く勤めている場合は、退職のリスクが小さくなるので、信用力が高くなると判断されます。

 

また持ち家で、ある程度の居住年数がある場合も、資産として加味されるので、返済能力が高いと判断されます。そして一番重要とも言えるのが、過去のローンなどの事故歴です。返済が数回、数日遅れたことがあるという場合なら、まず問題にはなりません。しかし返済が遅れたことでトラブルになった場合、あるいは事故破産や債務整理歴があって、過去に完済していないことがある場合には、審査ではだいぶ不利になります。多くの場合には、融資自体を断られますし、仮に融資を受けることができても、利用限度額は低く設定されます。もし融資を受けることができれば、これからしっかりと返済していくことで、信用力を取り戻すことも可能です。

 

■最初の利用限度額の設定
仮に、信用情報になんの問題がなくても、多くの場合には、最初の利用限度額は、多くても50万円前後に設定されることが多いようです。これは業者や条件によって違ってきますが、自分の年収などを考えた時に、明らかに多く設定してある時は、逆に注意したほうが良いかもしれません。

 

■実績ができれば、限度額は上がる
最初に申し込んだ業者から、希望の限度額を設定してもらえなかったからと言って、複数の業者を利用しようなどと考えないほうが身のためです。複数の業者から借りると、それだけ毎月の返済が大変になります。一つの業者で実績を作っていくことで、利用限度額は高くなっていきます。以前は頼まなくても勝手に大きくなっていきましたが、現在は依頼をしないと増額してくれない業者もありますので、ある程度の利用期間が過ぎたら、相談してみても良いでしょう。

フリーターの方におすすめのキャッシングランキング

アコム

アコム
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJFG 4.7%〜18.0% 500万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後



プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。